1. ホーム
  2. ≫新車や新型モデルの【新古車・未使用車】を安く買う裏技!

新車や新型モデルの【新古車・未使用車】を安く買う裏技!

新車に買い替えたいけど高い・・・
モデルチェンジした新型車が気になる・・・
奥さんの決済が下りない・・・

などなど、新車を買うタイミングになると避けて通れないのがお金の話。

予算を考えると乗りたくもない軽自動車しか買えないし、ホントは楽しいはずの乗り換えでもテンションが上がらなかったりします。

そこで今回は、発売されたばかりの新車や新型車を安く買える裏技を紹介したいと思います。

発売されたばかりの新車・新型車を安く買う方法

まず前提として、発売されたばかりの新車や新型車は、ディーラーで値引き交渉をしても全く安くなりません。

発売から間が空いた車なら、うまくやれば10万・20万と値引きさせることができますが、発売直後の新車や新型車では3万円値引きできればいい方です。

これから紹介する裏技は、ディーラー(販売店)で値引き交渉をせずに、卸売市場から新古車・未使用車を探して安く購入する方法になります。

⇨早く答えを見たい方はこちら

新古車・未使用車とは?

新古車・未使用車とは?新古車・未使用車を一言で説明すると、ディーラー(販売店)には流れない「見切り発注品」です。

ようするに、発売直後の受注数を大きく見せる為のメーカーの秘策とも言えます。

テレビCMや雑誌広告で目にする「販売前の予約が◯万台を突破している話題の新車です!」というような、見栄えのいい広告を打つ戦略ですね。

もちろん新古車・未使用車と言っても、中身は新車と同じです。(走行メーターも新車同様に数キロしか上がっていません。)
※展示車・試乗車とは全く別物です。

新古車・未使用車はどこで買うの?

基本的にそのままオークションに出品されて、中古車販売店に流れることになります。
※一部のディーラー(販売店)では社員用として、仕入れることもあります。

車の人気によって値段は変動しますが、ディーラーで買うよりも20万〜30万円程安く競り落とされるのが一般的です。

もちろん一般の人は参加できないオークションなので、そこで直接買うことはできません。

一般消費者が新古車・未使用車を買う方法

新古車・未使用車を買う方法市場に出回らない新古車・未使用車を買うには、ネット申し込みの車販売サービスを利用するしかありません。

具体的なサービス名でいうと「ズバット車販売」「グーネット」の2つがあげられます。

どちらのサービスを使っても、新古車・未使用車を探すことができますが、それぞれ特徴があるので、簡単な表で比較してみました。

人気の車販売サービスを表で比較!

ズバット車販売 GooNet
形式 提案型 自力検索
新古車
未使用車
登録台数
約60万台
約42万台
保証
最長10年
最長3年
運営会社 ウェブクルー プロトコーポレーション
サービスの質

※メーカー保証が残っている場合はそちらを優先

新古車・未使用が探せるおすすめ車販売サービス!

「ズバット車販売」

ズバット車買取の公式サイト

形式 新古車・未使用車 サービスの質 保証 総合評価
提案型
最長10年
星5個5.0

新型モデルの新古車・未使用車をはじめ、走行距離や年式が新しい中古車も取り扱いがあります。また、購入したい車が決まっていなくても、使い方や要望を伝えることで最適な車を提案してくれるので、車に詳しくない人でも安心して使えるサービスです!

ズバット車販売を試してみる!

「GooNet」

GooNet公式サイト

形式 新古車・未使用車 サービスの質 保証 総合評価
自力検索
最長3年
星35個3.5

GooNetは未使用車を入荷した店舗を自力で検索するができる事サービスです。提案型と違ってお目当ての車が決まっていないと迷いますが、狙った車がある場合には気軽に使えるサービスになっています。車にある程度詳しい人におすすめのサービスです。

GooNetを試してみる!

どちらにするか迷ったら「ズバット車販売」!

ズバット車買取の公式サイトズバット車販売なら要望にそった車を自動で探してくれるので、初心者にもおすすめです。

登録時の備考欄にたくさん要望を書いて、あなたの予算に合ったベストな車と出会いましょう!

もちろん新古車・未使用車に絞って入荷を待つこともできるので、新型モデル車や新車を指定して、安く買いたい人は、ぜひ使ってみてください。

ディーラーをぐるぐる回って値引き交渉に消耗するより、何万円もお得な値段で出てくるので、奥さんの説得もきっと上手くいきますよ!

せっかく車を乗り換えるなら、本当に欲しい車を妥協せずに安く手に手に入れてくださいね。

ズバット車販売を試してみる!

車販売サービスの弱点(デメリット)

  • お店が遠いと試乗できない
  • タイミングによってはすぐに売れてしまう
この2点が車販売サービスの弱点になります。

ただ新古車・未使用車で探す場合は、近くの正規販売店(トヨタなど)で試乗することができるので、気になる車がある場合は1度試乗しておくといいです。

また、人気の車はすぐ売り切れてしまう事があるので、予算の相談は先に済ませておくことをおすすめします。

車販売サービスの強み(メリット)

  • 新型モデルや新車が破格の値段で見つかる
  • 車が納車されるまでの時間が短い
  • 受注生産ではないので返品にも対応

この3つが車販売サービスの強みです。

特に販売されたばかりの新型モデルや新車を買う場合、ディーラーよりも遥かに安い値段で見つかるので効果絶大です。

また、ディーラーで車を注文する際は、6ヶ月〜1年近く納期が掛かる車もありますが、車販売サービスであれば2週間程で納車されます。※車庫証明の申請が完了次第納車

せっかく車を購入したなら1日でも早く乗りたいと思うので、そういった意味でもおすすめです。

車販売サービスランキングに戻る↑

車販売サービスをおすすめできる人

  • 新車・新型車をできるだけ安く買いたい人
  • 購入したらすぐに手元に欲しい人
これらに当てはまる人には、ぜひ使って頂きたいサービスです。

今現在、ディーラーで見積りをもらっている状態なら比較だけしてみてください。

新しい車であればあるほど、その差は大きいはずです!

車販売サービスランキングに戻る↑

シェアしてもらえると嬉しいです!