1. ホーム
  2. 車を安く買う裏技
  3. ≫【トヨタC-HR】を新古車・未使用車で安く買う裏技!

【トヨタC-HR】を新古車・未使用車で安く買う裏技!

C-HRここでは、発売直後から売れまくっている話題の新車、トヨタ「C-HR」の新古車・未使用車を探して安く購入する裏技を紹介します。

最近は街で見かけることも多いので、今後乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

トヨタ「C-HR」


めちゃめちゃカッコいいですよね。

CMだと30代をターゲットにしている感じですが、40代50代の人が乗っていても品がある車だと思います。

グレードとしてはハイブリット仕様のSグレードが人気で、カラーはオプションカラーのパールホワイトが断トツで選ばれています。

C-HRの細かい詳細に関してはトヨタの公式サイトで確認してみてください。

C-HRの新古車・未使用車を探す方法

まず新古車・未使用車がどんな車かわからないという方はこちらの記事を参考にしてください。

ここでは細かい説明を省略して本題に入りたいと思います。

新古車・未使用車を探す方法は3つあります。

  • ディーラーで探してもらう
  • 車販売サービスで提案してもらう
  • 車販売サービスから自力で探す

①ディーラー(販売店)で探してもらう方法

ディーラーの営業マンに探してもらうディーラーの営業マンは車のオークションにも参加できるので、そこで探してもらう方法になります。ただし、新車を売るよりも手間が掛かるので、長年担当してもらっているような営業マンがいないと難しい方法です。

②車販売サービスに登録して提案してもらう方法

車販売サービスで提案してもらう車販売サービスというものを知らない人もいると思いますが、有名な所だと「ズバット車販売」というサービスがあります。

欲しい車の情報とお名前、電話番号を入力するだけで、簡単に登録できる完全無料のサービスです。

登録時のその他要望という欄に「新古車・未使用車希望」と書いておけば、あなた専属の担当から車の在庫情報が送られてきます。

③車販売サービスで自力で探す方法

ネットで自力検索して見つける先程の車販売サービスとは違って、自力で在庫を探すことができるサービスです。使いやすい所だと「グーネット」というサービスがあります。

手軽なので、とりあえずいくらぐらいで売られているのかを確認するのに便利です。

以上の3つが新古車・未使用車を探す方法になります。

新古車・未使用車のトヨタ「C-HR」を探してみた!

今回は自力検索で新古車・未使用車を探すことができる「Gooネット」で、C-HRがいくらぐらいで売られているのかをチェックしてみました。

まずはGooネットのサイトにある検索窓に「C-HR」と打ち込んで検索します。
Gooネットで検索する

検索ボタンを押すとこうなります↓
Gooネットの検索結果

この時点では中古車も検索結果に含まれているので、左のサイドバーにある「未使用車」をクリックします↓
未使用車限定にする

2017年の7月12日時点で、C-HRの未使用車は195件ありました↓
C-HRの未使用車の在庫

あとはこの中から、好きな色・グレードなどで探していきます。今回はパールホワイトでG-Tグレードの車を見てみましょう↓

C-HRの未使用車

検索結果に出てくる車の画像をクリックすると詳細ページに行きます↓
C-HRの詳細

詳細ページでは車の状態や基本仕様、装備品などが細かく確認できます↓

C-HRの車両情報

C-HRのオプション

気になる車があったら在庫確認をして見積り依頼を行います。

在庫確認・見積り依頼を取る方法は下で説明しています↓

ディーラー(正規店)の値段と比較してみる

グレードやオプションを全く同じにして、見積りを比較してみようと思います。

今回見つけた車はC-HR/G-Tグレード/パールホワイト/なので、トヨタの見積りシュミレーションで値段をチェックしてみました。

トヨタの見積りシュミレーションの結果はこちらです↓

見積りシュミレーションで出たC-HRの値段

もちろんこれは定価の見積りになりますが、まだ発売されたばかりのC-HRは中々値引きしてくれないので、仮にディーラーとの交渉が上手くいって-10万円になったと想定しましょう。

よって、ディーラーで買った場合の想定価格は287万円です。

続いてGooネットで検索したC-HRの値段をもう一度見てみましょう↓

GooネットのC-HRの値段

ここから値引き交渉が可能ですが、こちらは表示金額でいきます。

Gooネットの価格は259万円です。

全く同じ車をディーラーで買った場合と比較すると、287万円-259万円で28万円の差がありました。

車販売サービスの方は表示価格で算出しているので、最終的には30万円以上安く購入することも可能だと思います。

GooネットでC-HRを探してみる!

Gooネットで見つけた新古車・未使用車の無料見積りをもらう方法

Gooネットで買いたい車、気になる車を見つけたら、まずは在庫確認と無料見積りをもらいましょう。

先程の見つけたC-HRの見積りをもらうことを想定して解説していきます。

まず、欲しい車の右にある「在庫確認・見積依頼」をクリックします↓
Gooネットで無料見積りを取る方法

「在庫確認・見積依頼」をクリックすると情報入力画面に飛ぶので、在庫確認と見積り依頼にチェックを入れて、お名前・郵便番号・メールアドレス・(電話番号)を入力しましょう↓
Gooネットの無料見積もり入力フォーム電話番号の入力は任意ですが、電話が可能な曜日や時間まで指定できるので、うまく活用してみてください。また、車両の状態などで気になることがある場合は、備考欄で遠慮なく書いていきましょう。

さらに詳しい情報を入力するというところをクリックすると、購入予定時期や配送の希望なども選択できるので、ぜひ入力してください↓
更に詳しい情報を入力する自動車保管場所証明書というチェック項目は、車の車庫申請に関することなので、車庫申請をしたことがない人はチェックしてください。また、一番下にあるお知らせメールが不要な場合は外しましょう。

以上で、在庫確認と見積依頼が完了です。

早ければ数分で返事が来るので、仕事の休憩時間にやっておいて夜チェックするのがおすすめです。

無料なのは当たり前ですが、在庫確認や見積り依頼をしたからといって、車を確保してしまうわけではないので、気軽に依頼してみてください。

Gooネットを試してみる!

トヨタC-HRを安く買う裏技まとめ

ここまでC-HRの新古車・未使用車を探して安く買う裏技を紹介してきましたが、いざ実際に買うとなると、色々心配になることもあると思います。

例えば、高額な物をネットで買うのは抵抗があるとか、現物をしっかり見ないと心配とか・・・。

その気持ち、私もわかります。

やっぱり車みたいな高額な買い物になると、単に安いというだけでは中々決断できませんよね。

でも、車販売サービスを過去に使ったことがある人から言わせれば、こんなお得なサービスを使わないなんてもったいないというのも、本音の気持ちです。

それでもやっぱり、車を買うなら実店舗を見れるディーラーがいいという方は、Gooネットで無料見積りをとって、ディーラーとの交渉材料に使うだけでもかなり効果を発揮すると思います。

もちろん販売直後の新車やモデルチェンジ直後の新型車は値引きが厳しいので、新古車・未使用車なみの値段になることはありませんが、オプションをおまけしてくれたり割引を見直してくれる材料にはなるはずです。

こういった無料のサービスを活用して、車のオプションなどを妥協せずに買って頂ければ幸いです。

本当に乗りたい車に乗っていれば、いろんな事がプラスに働くと思いますよ!

⇨車販売サービス比較記事はこちら!

シェアしてもらえると嬉しいです!

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。